Oライン脱毛はどうやってやるの?恥ずかしい? 2014年5月17日

■お尻の脱毛

お尻の脱毛(Oライン脱毛)をする場合、お尻のどの部分を脱毛したいのかを、はっきりさせておく必要があります。

というのは、一言でお尻の脱毛といっても、お尻の肉の部分のムダ毛を処理したいのか、または奥の毛を処理したいのかによって異なってくるからです。

また、かなりデリケートなは、恥ずかしい部位となっているので、他人に処理されてもよいかどうかも、しっかりと考えておく必要があります。

お尻の脱毛をするなら、このようなことはしっかりと熟慮しておきましょう。一言でお尻の脱毛といっても、お尻全体に生えている無駄毛の処理をする場合と、お尻の奥のほうの無駄毛の処理をするのとでは異なっているのです。

奥のほうの無駄毛はOゾーンと言われ、脱毛エステに通って処理するなら、お尻の肉のあたりとは別扱となっています。

さらに、お尻の脱毛は、お尻という場所だけに、他人に丸見えの姿で他人に処理されることになるので、抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

■お尻脱毛の方法

お尻の脱毛を脱毛サロンで受けた場合、まずパンツを脱がされ、お尻にレーザー機器を当てられて照射されるのです。これはかなり恥ずかしいことですね。

また肛門周りのOゾーンは、他人にお尻を広げられた状態で照射されます。このようなことに、むしろ抵抗がない人のほうが少ないのではないでしょうか。

そのため、サロンに行ってから後悔しないように、あらかじめお尻脱毛について確認しておき、自分がどうしたいのかを、よく認識しておくことが大切です。

■自己処理か脱毛エステにいくか

お尻の脱毛は、とても恥ずかしい部位であるために、サロンではなく家庭用脱毛器で、自己処理をすることもできます。

しかし、実際のところ、自分ではなかなか見えにくい部位でもあるので、やりにくいというデメリットがあります。また、抑毛ローションでも自己処理は可能なようですが、その脱毛効果は微妙なようです。

つまり、お尻の脱毛をしたいのであれば、場所が場所だけに人に処理されることに抵抗はあるものの、確実にきれいに脱毛したいのであれば、やはり脱毛エステで脱毛する方が確実にきれいに脱毛できるようです。

Comments are closed.