冬場の脱毛事情について 2015年8月7日

ワキ毛は日本人女性の場合大抵の人が剃っていると思われます。また、それよりは少ないでしょうが自己処理をしている人の何割かは抜いていると思われます。

ただし、冬になると剃ったり抜いたりしなくなる女性も、何割かいるようです。

夏はどうしても半そでやノースリーブを着て、ワキが露出したり角度によっては見えるような服装になりますからこまめにケアしますが、冬は基本的に見えないため一切剃らなくなるという人もいるようです。

交際相手がいるとその限りではないようですけれどね!男性は、女性の腋毛がぼうぼうと伸び放題だと幻滅する人が多いそうなので、好きな人、交際相手がいるとやはり女性の意識も変わるのでしょう。

また、ワキガを気にして冬でもこまめに手入れをしている人もいるそうです。

本当に深刻な場合は医師に相談して手術で直してもらうことも可能ですが、単純に腋毛が伸びていると汗の匂いがこもったりして体臭にはなりますから手入れをすることは悪いことではないでしょう。

それにワキ毛を抜くのは、以前書きましたように、剃るのに比べて危険な場合がありますので、カミソリで丁寧に剃って保湿したり、低刺激の除毛クリームを塗ってふき取るのが最も刺激がないかと思われます。

確かに自己処理をすることで少なからずお肌に負担はかかりますし、そのことで余計に次に生えてくる毛が強いものになっていたりしますから、冬くらいはほったらかしにした方がお肌には優しいのかもしれませんが、冬場のうちにサロンや病院に通って永久脱毛してしまうというのも一つの手段です。

少し寒くなって厚着が増えてきた時期なら日焼けをすることも滅多にないので、思い切ってサロンに通い始めてみるのも良いでしょう。

春や夏はサロンも混みますので、冬場はそういう意味でも予約を取りやすく通いやすいかもしれません。

Comments are closed.