日焼けで脱毛できない!要注意! 2014年8月8日

日焼けをしていると脱毛のリスクあり

脱毛サロンでは、日焼けをしている方の脱毛は断られる場合がほとんどです。それは、脱毛の施術による肌のトラブルを回避するという安全確保のためです。

もちろん、日焼けをしていなければ100%安全ということではありません。脱毛には少なからずリスクは伴います。ですが、日焼けをしているとそのリスクが非常に大きくなってしまうのです。これは、脱毛エステで最近主流になっている光脱毛が関係しています。

脱毛エステの脱毛方法

水着女性
ミュゼプラチナムなどの脱毛エステでは、最近光脱毛という脱毛方法が主流になっています。光脱毛が主流となっている理由は、脱毛による痛みが小さく、1回あたりの施術も短時間で済む、費用が安く済むため比較的低価格で提供できるなど、多くのメリットがあるからです。

それでは、光脱毛がどのような原理の脱毛方法なのかというと、もちろん名前の通り光を利用しています。光というのは何かにぶつかって吸収されると熱に変わります。

そして、脱毛を行うのには毛根部に熱によるダメージを与えるのが有効な方法です。そこで、ムダ毛に光を吸収させてそこで熱を発生させ、毛根部にダメージを与えるというのが光脱毛なのです。

しかし、通常の光であれば、ムダ毛だけではなくその周辺の皮膚も当然光を吸収してしまいます。ムダ毛が抜けるほどの熱が発生する光であれば、肌もやけどなどかなりのダメージを負ってしまうでしょう。

そこで、光を照射するにあたって特殊なフィルターを通すことで、黒い色にだけ吸収される波長の光のみにし、皮膚にダメージがないようにしているのです。

この時、もし皮膚が日焼けをして黒くなっていれば、残念ながら特殊なフィルターを通したとしてもその光を吸収してしまいます。つまり、やけどなどの危険性が非常に高くなってしまいます。これが日焼けをしていると脱毛ができない理由です。

Comments are closed.